転職前の「お忍び訪問(サロン見学)」のススメ【美容師転職100ルールズ】

2014.12.08

177395661

 

求人情報やサロン見学などでは、サロンの本当の姿は見えてこないものです。転職を希望しているサロンの素の姿を知りたいなら、お客さまとして訪問するのがベスト。お店の日常の雰囲気を体感しましょう。

 


 

予約の電話から潜入捜査は始まっている…

 

186377482

 

電話を受け取ったスタッフが失礼のない対応をしているかどうかチェックしましょう。

 

ちなみに、店内にいるときに、お店の素の姿が見えるのは、電話の前後。めんどうくさそうに受話器を取ったり、受話器を置いた後に溜息や舌打ちをしているようなところは、注意が必要かもしれません。

 

 

「第一印象で決めました」の声も多し

 

入社の決め手は、サロンに一歩足を踏み込んだときの印象という人も少なくありません。サロンに訪問したとき、ポジティブな感覚を受けたのなら、直感を信じてみるのもいいでしょう。

 

 

スタッフの会話に聞き耳を立てよう

 

186282493

 

普段の営業中、スタッフ同士ではどんな会話をしているのか聞き耳を立ててみましょう。それが難しければ、鏡越しにスタッフ同士の行動をチェックするといいかもしれません。なんとなくスタッフの人間関係が見えてくるはずです。

 

 

サロンの将来性に関わる「おもてなしの質」

 

受付の対応や、接客などお客さまの視点で、サロンのおもてなしを見ることも大事です。あなたが心地よさを感じたのなら、きっと他のお客さまも同じように感じているでしょう。

 

 

大切なのは、学びたい技術がそこにあるかどうか

お忍び訪問は、サロンの技術レベルが高いかどうか判断するチャンスでもあります。できれば、忙しいときに施術を受けるのがベスト。なぜなら、時間がないときこそ、そのサロンの実力が垣間見えるものだからです。

 

 

身分を隠すのは卑怯、と思う人がいるかもしれません。でも、相手が美容師だと分かった瞬間にサロンの対応が変わる恐れがありますし、合わないサロンに入ってすぐ辞めるほうがよほど失礼です。ぜひ一度、足を運んでみてください。

 

  関連コンテンツ

  情報収集に関する記事はこちらから>>

 

  転職ガイドをもっと見る>>

 

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS

http://askona.ua

www.askona.ua

http://askona.ua/