人気サロンの採用担当者が語る採用のポイント「ALBUM」編

2018.11.09

 

就職を目指す美容学生や転職者に向けて、人気サロンの採用担当者が採用のポイントを語るシリーズ(バックナンバーはこちら)。

 

今回はInstagramでのプレゼンスで人気サロンとなっている「ALBUM」から、採用を担当する砂川将也(すながわまさや)さんに、選考時に重視するポイントや就職活動へのアドバイスを伺い直撃します。

 


 

他にどんなサロンを知ってる?業界・企業研究をしておこう

 

-新卒者に対しては、選考時にどのようなポイントを重視していますか?

 

まずは、きちんと敬語が使えるか、相手の目を見て挨拶ができるかといった最低限の礼儀・マナーが身についているか。その上で、ファッションやヘアスタイル、その人の雰囲気がALBUMとマッチしているかを見ています。

 

例えば、面接にあたって「服装に関してはサロンワークを前提としたおしゃれをしてきてください」とアナウンスしているのですが、ALBUMの客層の8割は30代以下の女性なので、ファッションやヘアスタイルもそういった層の女性に共感してもらえるようなものだといいですね。

 

また、美容・ファッションの業界研究はもちろんですが、ALBUMのスタイリストのことや作品のテイスト、競合となるサロンについて、企業研究をしているかどうかも注目しています。それらにパッと答えられる学生は今までにもいて、やはり好印象でした。

 

-中途の応募者に対しては、選考時にどのようなポイントを重視していますか?

 

まず、中途採用については業務委託・正社員雇用ともに行っています。ALBUMはもともと業務委託サロンとして中途採用を想定した形でオープンし、すぐに中途採用を導入したのですが、その後、毎年のように行う出店に伴って店舗管理をする社員の需要が高まったため、今では正社員の中途採用も積極的に行うようになりました。

 

重視するポイントについては、業務委託・正社員採用のどちらにも共通して言えることとして、スタイリストの場合は、以前働いていたサロンでの売り上げや指名数といった実績を始め、マネージメント経験、どんなポジションで働いていたかという経験を聞きたいと思っています。

 

アシスタントの場合は、サロンワークをどこまでできるのかといった技術面と、その上でどのような美容師になっていきたいかを聞いています。「ALBUMで学んでいきたい!」という姿勢は意欲的にも思えますが、学ばせて下さいというだけの方も多いので、プラスアルファでどうしていきたいのかが答えられるといいと思います。

 

さらに正社員の中途採用の選考時には、「会社と一緒に成長したいか」「店舗を管理できるか」といった意欲があるかも加えて質問しています。

 

>好印象を抱くポイントは?逆に残念ポイントは?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS

avanafil 100mg

bigtexture.com

rbt.com.ua