AXYの齋藤正太さんが、渋谷のメンズカットで圧倒的な支持を集めるワケ

2019.04.18

 

美容師6年目にして、メンズスタイルで渋谷エリア屈指の人気スタイリストにのし上がり、YouTuberやタレントからの信頼も厚いAXY渋谷店の齋藤正太(さいとうしょうた)さん。Instagramのメンズスタイルが次々とヒットし、ホットペッパーのメンズ人気スタイルランキングでも上位常連。すぐに予約が埋まる「予約のとりづらい美容師」になっています。齋藤さんがなぜメンズの支持を集めているのか、これまでの歩みとこれからの展望を踏まえてうかがいました。

 


 

特技を持った仲間が集う「村づくり」をしたい

 

高校時代から「村づくり」に興味がありました。村というのはコミュニティのこと。特技を持つ仲間たちが信頼関係でつながるネットワークをつくれば、そこから新しいビジネスが誕生したりなど、いろいろな可能性が生まれると思ったからです。

 

美容師という仕事を選んだのは、お客さまと1対1でコアな信頼関係を築くことができるから。僕の考える村づくりの近道になるように思えたんです。僕が村人の髪を切るだけではなく、村人の会社に行って仕事を手伝ったり、お互いのSNSで活動をPRしたりなど、村コミュニティを発展させていくイメージが湧きました。

 

 

高校卒業後は埼玉県理容美容専門学校へ進学。長野の田舎で育ってきたので、いきなり東京は怖いなと思って、ワンクッションおく意味で埼玉の学校を選びました(笑)。変なところで弱腰でしたが、常に目線は高かったです。学生時代から、ほかの美容師にはできないブランディングをしようと考え、もともと得意だった英会話を磨いたり、モデル活動をしたりしていました。これは両親の教育方針でもありますが、日本のグローバル化は避けられないと思っていたから、子どものころから英会話も勉強していたんです。ちなみに、今も英語での日常会話に不自由していませんし、海外のお客さまがきても対応できます。

 

>メンズビューティーの盛り上がりを予想して…

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS