北海道でFCオーナーに! 3店舗を構える成功の秘訣は?

2019.01.15

 

北海道でFC(フランチャイズ)オーナーとして成功をしている安西勇輔(あんざいゆうすけ)さん。2012年にanemoneに入社し、2016年から3年連続で店舗を立ち上げ、現在は3店舗のフランチャイズオーナーです。なぜFCでの独立を選んだのか? 独立までのいきさつと、3店舗を経営するまでに成功した秘訣を伺います。

 


 

入社以来売上全国1位の実績を糧に独立を決意

 

21歳でスタイリストデビューし、大好きな地元・札幌でサロンワークを続けていましたが、もともと独立したいという気持ちがありました。独立に向けて、自ら人を集めて店舗展開することを考える中、同じく美容師である親友から自分が働くサロンが北海道に出店するから一緒に働かないか、という誘いを受けたんです。それがanemoneです。親友とは「いつか一緒に美容室をやろう」と夢を語り合っていた仲。FCでの独立に方向性をシフトし、anemoneで夢を叶えた形になります。

 

地元での独立を選んだのは、「確実にいける」という勝算があったから。そして、なにより今まで支えてくれたお客さまに恩返しをしたいという気持ちがありました。anemoneにはスタイリストが400人ほど在籍していますが、僕は入社以来全店でずっと売上1位なんです。それを支えてくれているのはお客さま。自分がステップアップした姿、輝き続けている姿を見せ続けるのが恩返しだと思ったんです。

 

 

一方、札幌にいながらも東京や大阪のイベントのヘアメイクや撮影、雑誌の企画などにも参加しています。anemoneは全国にサロンがあるので、地元でお店をやりながらもそういったところで声をかけていただけるのもありがたいですね。そもそも独立したいと思ったのは、「美容師のいろいろな道を作りたい」という考えがあってのことなので、美容師という仕事の多様性を創造できるのもやりがいがあります。

 

フランチャイズとはいえ、すべてを1から作っていくので、お店とスタッフの成長を同時に見られるのもうれしいです。

スタッフとの関係で気をつけているのは、壁を作らないということ。例えば、上に立つ人って強さやかっこよさをアピールするために、あえて壁を作ってかっこつけなきゃいけないと思われがち。でも、僕は辛いときは辛いと言うし、助けてほしいときは甘えちゃいます。そんな顔じゃないんですけど…(笑)。それが結果的にスタッフの「オーナーを支えてあげなきゃ」という気持ちに繋がり、うまい関係を作れているんじゃないかと思います。

 

 

同じビルにFC店が2店舗、その真意とは?

 

 

2016年11月に札幌に1店舗目、翌年10月に2店舗のオープンし、昨年12月には旭川に3店舗目を出店しました。

実は、札幌の2店舗は同じビルの中にお店があるんです。1店舗目のお店で売れっ子のスタイリストが増え、席数を確保しようという流れで2店舗目の出店に踏み切ったのですが、物件を探している最中に同じビルのテナントを紹介していただいたんです。

同じビルで2つのサロンというと「お客さんの取り合いにならない?」と言われることが多いですが、まったくそんなことはなくて。というのも、僕は、「上質なヘアスタイルで毎日を最高に素敵で最高に楽しく」というサロンの根本のコンセプトは変えずに、ジャンルの違うサロンを作りたかったんです。例えば、カジュアルやナチュラルなお客さまが集まるサロンと、ギャルっぽいかたやガーリーなお客さまが集まるサロン……といった感じです。いろいろなサロンが世の中にあふれ、お客さまも選ぶのが大変な中で「このサロンに行けばこういうことをしてもらえる」という部分がしっかり差別化できれば、まったくデメリットはありません。

お客さまに安定してきていただけているということは、それが実証できたのかなと思います。

 

僕がオーナーを勤める3店舗は、20代前半の女性のお客さまが多いanemoneのほかの支店より大人のお客さまが多く、20代後半から40代が中心です。お店の単価もぜんぜん違うのですが、そうしておけばお客さまが好みに合わせていくサロンを選べますよね。そういうバリエーションに富んだサロンというのをanemoneという会社に属しながら作っていきたい。

FCオーナーというのは、自分のサロンを持ち、やりたいことをやりながら、会社の発展にも貢献できるという二つの楽しみがあると実感しています。

 

今の目標はFCが直営店を超えること。最終的には、社長を譲ってもらうのが大きな目標ですね(笑)! 楽しみながらこの野望を叶えたいと思います。

 

 

プロフィール
安西 勇輔(あんざい ゆうすけ)

北海道出身。札幌市内2店舗を経験し2012年9月、系列店hair salon licoのオープニングスタッフとして店長就任。その後2店舗の店長を経て2016年11月、「上質なヘアスタイルで毎日を最高に素敵で最高に楽しく」をコンセプトに自身が代表を務めるhair salon  Corteを札幌にオープンさせる。現在は道内3店舗のオーナーを務め、サロンワークを行う傍ら東京で有名モデルを使ったヘアスタイルの撮影やイベントでのヘアメイクなども行っている。

 

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS

crystalforest.com.ua

Cialis 40 mg en ligne

тестостерон энантат цена