全国1700名の中、個人売上1位を獲得したAgu店長の志とは?

2019.04.25

 

全国360店舗を展開するAguでは、がんばるスタイリストを表彰する「Agu Award」を年一回開催しています。総勢1700名の中から個人売上部門で1位を獲得したのが、札幌市郊外で店長として働く鳥潟大輝(とりがた だいき)さん。

 

スタッフを率いながらプレイヤーとしても力を抜かないのは、自ら結果を出すことにこだわっているからだそう。日々どのような志を胸に働いているのか、表彰式の会場で話を伺ってきました。

 


 

自分の記録を結果に繋げて、その背中を見せる

 

僕は店長ですから、常にめざしているのはお店の売上を上げることです。全員の士気を高めるために、ただ「頑張ろう」と伝えても説得力に欠けますよね。だから結果にこだわって、まずは自分の売上記録を更新しようと頑張ってきました。それで受賞できたという感じなのです。

 

売上を上げるために具体的に行っていることは、どこのお店もやっていることですが、1時間の生産効率を上げること。予約はフルに埋まるので、時間単価を意識して、マンツーマンですが予約の時間を工夫したりして、同時に2〜3人のお客さまを施術することを基本にしていました。それから無駄を一切省きたいので、最初のカウンセリングで大事な要件を聞いたら、すぐ施術に入るようにしています。

 

効率ばかりに目を向けるとお客さまの満足度が低下することがありますが、接客にも気を配っているので、今のところクレームもないですね。

 

お客さまの担当人数は、多いときで1日20人。僕は朝9時から夜10時まで働いていたのですが、カットのみでしたらもっとできるかなという感じです。もちろん、予約が入らなければ早めに帰りますし、午後出勤をする日もあるので、それほどハードワークではありません。休日なしで2カ月働き続けたこともありますが、自分がそうしたくて働いているのでストレスは溜まりません(笑)。最近は、朝9時〜19時など短時間で集中的に仕事をする方法も研究中です。

 

同じ目的に向かって走るために大切な連携力

 

 

お店のスタッフは僕の他にスタイリストが3人とアシスタント1人という構成ですが、僕は自分のやり方を彼らに見せるだけで、あとは自己流でいいよと任せています。普段からスタッフに伝えていることは、連携力の大切さですかね。一人でできることは限られていますから、常に周りに目を配り、困っている人がいれば助けるなどの協力的姿勢は促すようにしています。

 

店舗としての目標売上金額はみんなに伝えますが、個人の売上ノルマはないですし、無理はさせません。みんな勤務時間は自由ですから、出勤したときは精一杯働き、休む時は思いきり休みましょうと話すくらいですね。

 

僕がこのような方法でスタッフをまとめているのは、FCオーナーの影響です。店長になったときに、「好きなようにやって頑張ればいい。何かあったら俺が責任をとるから」と、全面的に信用して任せてくれたんです。器の大きさに感激しましたね。自分もそんなことが言える店長になりたいと思って、これまでやってきました。あのオーナーと出会っていなければ、今の僕はいなかったかもしれません(笑)。

 

幹部陣の親身なアドバイスが力をくれた

 

 

店長になって4年になりますが、道内のAgu店舗も増えて、毎月開催される店長ミーティングの内容も充実してきました。人数が多いのでときには意見がぶつかることもありますが、それを含めて成長させてもらえているなと感じています。道内の新規店舗の立ち上げも複数経験できましたし、運営知識も広がりました。やる気さえあれば、チャンスをくれる会社だということは実感しています。

 

僕は30歳を目前にAguに転職しましたが、その理由は将来を考えて収入を上げたかったからです。Aguは頑張った分だけ収入に反映されますから、おかげで今は家庭を持つこともできてプライベートも充実しています。

 

転職してよかったと思うことは、それだけではありません。僕は当初、なんとなく売上を出せてしまう感覚派タイプだったんですが、それだとスタッフにどうすれば売上を上げられるのかを教えられないんですよね。「狙って結果を出すこと」の重要性を社長から教えていただいてからは、なぜ自分は結果を出せたのか、何をしたことでそうなったのか。それをじっくり分析するようになり、自分のノウハウを理解できるようになったんです。それは自信にもなりましたし、もっと上に行くためには何をしたらいいのか、そのプロセスを見つめられるようになりました。

 

社長だけでなく、会長も頻繁に東京からきてくださり、具体的なアドバイスをいただけるのはとてもありがたい環境です。実は今回の受賞も、幹部の方から「発信力を身につけるために結果にこだわろう」とアドバイスをいただき、その影響もあって頑張ることができたんですよ。幹部の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも志高く、美容師道に邁進していきたいと思っています。

 

 

プロフィール
鳥潟 大輝(とりがた だいき)
Agu hair neige(北海道札幌市) 店長

北海道出身。1983年生まれ。17歳から地元の美容室で下積みを重ね、30歳を目前にAgu hair neigeに転職。2年目で店長になり、4名のスタッフを率いながら着実に売上を伸ばす。昨年のAguグループ個人売上では全国1位を獲得。

 

 

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS