1年目で店販75万!! 元天才美容学生と美髪アドバイザーの師弟関係にみる「美容師のこれから」

2018.06.04

 

常識破りの採用手法や料金設定など、何かと業界をザワつかせているヘアサロン「Lily」。美髪アドバイザー、くせ毛マイスター、美容師YouTuberなど、個性派が集まる同サロンに、2017年4月から元天才美容学生の木村賢司(キムラケンジ)さんが加わりました。木村さんは、美髪アドバイザーの寺村優太(テラムラユウタ)さんの専属アシスタントをしながら、2018年3月に店販75万を達成し、月給も40万円突破したのだそう。なぜそんな飛びぬけた数字が実現できるのか、寺村さんと木村さんに教えてもらいました。

 


 

美髪アドバイザーの専属アシスタントは情報発信が重要ミッション

 

 

―木村さんが、寺村さんの専属アシスタントとして、月収40万円を達成したと聞きました。なぜそんなことができるんですか?

 

寺村さん:たぶん、みなさんがイメージしているアシスタントさんと、実際に木村くんがやっていることって、全然違うんですよ。僕は木村くんには文章力があると思っているので、サロンワーク中に手が空いたらブログを書いてもらっているんです。ブログを書いてPVが上がれば、それが集客や店販の売上につながります。Flowersというオリジナルシャンプーを販売しているのですが、木村くんが書いたブログ経由でお客さまに購入いただくことも多いんです。だから、ブログで情報発信することが立派な仕事なんですよ。

 

 

木村さん:同世代の友人と話していると、自分の働き方は特別なんだなって思います。みんな、いろんなスタイリストのアシスタントをしているから、手が空く時間がなくて毎日クタクタになっているようです。僕のように情報発信するための時間もありません。だから、今のこの環境にとても感謝しています。

 

寺村さん:Lilyは、美容師の集まりだけれど、起業家集団だと思っていて、それぞれメンバーが得意なことを尖らせて、サロンに貢献するのが一番いいと思っているんですよ。

木村さん:僕の店販売上は95%くらいがブログ経由のものです。Lilyが徹底的にこだわった本物のシャンプーを使っていただき、愛し続けていただきたいという想いを込めてブログを書いています。その売上が僕の給料に反映されているんです。

 

1万9500円のシャンプーセットが木村さんのブログから売れる理由

 

 

―木村さんに文章力があるとはいえ、1万9500円のシャンプーを販売するのは簡単ではないと思うのですが…?

 

寺村さん:いや、Flowersはホホバオイルなど髪にいい成分をふんだんにつかっていますし、原価がめちゃくちゃ高いんですよ。髪を美しくするためのコストを一切惜しまず、研究に研究を重ねて3年越しで完成させたものですから。それに、ホームケアで髪の美しさを維持できたら、遠方からわざわざサロンにきていただく機会も減らせます。結果として、お客さまの年間のヘアケア代は変わらないか、安くなると思いますね。ちなみに、僕自身も2017年12月に店販売上で390万円を達成しました。ありがたいことにリピーターになってくださるお客さまが多く、詰め替え用もコンスタントにご購入いただいています。

 

 

木村さん:僕はFlowersをより効果的に使っていただくにはどうしたらいいか考えて、ブログの記事を書いています。まずは、Flowersがどんなものなのかを知っていただくきっかけになる記事をつくり、そこからお客さまのお悩みにあわせて、内容を深堀した記事をつくっています。

 

興味を持っていただくためには、まず、「共感」していただくことが大事だと思っているので、髪のお悩みについてできるだけ詳しく書くことで、同じように髪に悩むお客さまの共感を誘い、それがFlowersを使うことでどう変わるのかをご紹介しています。そのほか、効率よく使っていただくために買う順番をご提案したり、フレグランスを合わせることで新しい香りを楽しめることをご紹介したり、切り口をいくつも用意しています。

 

>タオル畳みにも全力の木村さん。そのワケとは?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS