街の美容室vol.8 元町 FOREST 森澤宏充さん

2018.05.25

 

それぞれの街を代表する美容師さんをインタビューする企画、「街の美容室」。第八回目の街は「横浜・元町」です。

元町は落ち着いた雰囲気で、ゆったり買い物や散策をするのにもちょうどよい街。周辺には中華街や山下公園などの観光スポットもたくさんあります。

今回は元町仲通にある「FOREST」のスタイリスト森澤宏充(もりさわ ひろみつ)さんに、元町の魅力を教えていただきました。

 


 

-元町に至るまでの遍歴を教えてください。

 

横浜の大手美容室に11年間勤め、その後2006年に元町ショッピングストリートにFORESTを開きました。当初は大きめの店舗でスタッフも抱えていましたが、無理のない範囲に店を縮小したいと考え、2013年に裏通りに店舗を移し、アーユルヴェーダ式のヘッドスチームスパやレイキヒーリング、ヨガ、数秘術セッションなども取り入れ、「髪・からだ・心のトータルケア」めざすスタイルで再スタートしたんです。ヘアケア以外は妻の担当で、二人三脚でやっています。

 

 

 

-なぜ元町を選ばれたのでしょうか。

 

もともと勤めていたサロンが横浜駅前にあったので、最初はなじみがあり人も集まる駅近くで独立を考えていたのですが、いい場所が見つからなかったんです。それで、お客さまが休日にきても楽しい場所をと思い直し、関内、桜木町、元町あたりを探しました。それぞれの場所を見ましたが、感覚的に一番気持ちがよかったは元町だったので決めました。

 

元町は気のめぐりがいいような気がしますね。商店街の看板は景観を崩さないような規定があったり、商店街の人たちはマナーもよく、みんなでゴミ拾いをしたりしているので、街全体がきれいで品があります。全体的に、お店が開くのは朝遅く、閉まるのも早いので、治安がよく落ち着いた雰囲気です。

 

ここは昔ながらの商店街で、他のお店の方々ともなかよくさせていただいています。うちの他にも美容室はありますが、同業者と競争する必要もなくいい距離を保てますし、異業種同士でつながり合える楽しさがあります。飲食店は個人店が多いので、店員さんとなかよくなりやすくて楽しいですよ。

 

-客層はどのような感じですか?

 

FORESTのお客さまは30代以降の方が多く、お子さん連れでいらっしゃることも多いです。ありがたいことに、美容師になりたてのころから20年来、ずっと通ってくださっている方もいらっしゃいます。

 

近隣の方ばかりではなく、遠方からも足を運んでくださいますが、みなさんそれぞれ、元町にお気に入りの寄り道スポットがあるようですね。

 

 

-このカブトムシの絵、かわいいですね!(カウンターに貼ってある絵を見て) 

 

そうでしょう? これはお客さまのお子さんが描いてくれたんです。私の地元は鎌倉なのですが、カブトムシやクワガタが捕れるいいポイントがあって、お客さまとそのお子さんと一緒に、3年連続で虫捕りに行きました。30匹くらい捕れる秘密の場所で(笑)。

 

元町にくるまでは、お客さまとプライベートでなかよくなることに抵抗があったのですが、ゆったりとした場所柄のせいか、お客さまとの関係も自然と深まり、家族ぐるみでなかよくさせていただくことも多いです。

 

 

>ゆっくり呼吸しているようなサロン作りとは?

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS