新規は1日10組限定! 美容の激戦区原宿で支持される「CIRCLE」人気の秘密

2015.08.10

 

201508_news_2_1

 

まるで友だちの家を訪れたかのようなアットホームな雰囲気が魅力の「CIRCLE」。美容室がひしめく原宿で「新規1日10組限定」と謳う同店が、いかに人気店となったのか、その秘訣を「CIRCLE」オーナーのMORIYAさんに伺いました。

 


 

かつて学生だったお客さまが子どもを連れて来店

 

-新規のお客さまについて、1日10組限定というコンセプトを導入するきっかけは何でしたか?

「CIRCLE」はお客さまに緊張せずきていただける美容室なので、お店にこられるお客さまの年齢層も、下は2、3歳のお子さんから、上はおじいちゃん、おばあちゃんまでと幅広いんです。そのなかでも僕らと一緒に年を重ねているお客さまが多く、かつて学生だったお客さまがお子さんを連れて来店されたり、一番長いお客さまだと、12年のお付き合いになります。そうした既存のお客さまを大切にするためにも、新規のお客さまをあまり多く取りないという仕組みを取り入れています。

 

-長いお付き合いをされているお客さまとの関係で大切にしていることは何でしょうか?

技術について100%以上の力を出すのはもちろんですが、コミュニケーションにおいては、気を遣い合わず自然体で接することですね。長いお付き合いのお客さまには、「お店にきてね」ではなく「遊びにきてね」と声をかけるのですが、美容室に行くというよりかは、友人の家に行くような感覚を作りたいと思っています。

 

お客さまがくつろげる場所を作りたい

 

 

201508_news_2_2

 

-ご新規のお客さまを1日10組と限定していながら、多くのファンがつく秘訣は何でしょうか?

お客さまにもよくお褒めいただくのは、やはり内装や接客が作る店の雰囲気ですね。「CIRCLE」のスタッフは今5名で、人と話すことが好きなメンバーが集まっているのですが、スタイリストだけではなく、アシスタントもきちんとその場の空気を読んだ上で、親しく話したいという姿勢で取り組んでいます。そういう意味で、この店には癒される雰囲気があるのだと思います。

 

-サロンの空間作りにおいては、どのような点にこだわっていますか?

僕自身インテリアが好きなので、内装はデザイナーに頼んだりはせず、マンガを並べている棚も自分でデザインして作りました。装飾品も主に自分の趣味を反映していますね。また、この店の規模で待ち合いにこれだけのスペースを使うと、普通はセット面をもう一つ増やそうと考えると思うのですが、お客さまのくつろげる場所を作るためにも、待ち合いをしっかり設けたいと思ったんです。

 

世界中を見ても、美容室がこれだけ固まっているエリアって原宿くらいですよね。有名店から独立した美容師は「有名店出身」というネームバリューを持てますが、そうした店舗が増えるなかで差別化を図ろうとしたときに、あまり気取らない美容室を作りたいと思ったんです。来店したお客さまには他店との違いを感じていただけるように、たくさんマンガを並べていたり、ドリンクメニューでビールや梅酒などのお酒を出したりしています。お客さまによっては、ビールを飲んでマンガを読んでいたら施術が終わっていた、なんてことや、施術が終わった後で、待ち合いのスペースで1、2時間マンガを読んで帰る方もいらっしゃいます。

 

 >僕らがお客さまのなりたい髪を一緒に作り上げるためにできること

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS

biceps-ua.com/gonadotropin-5000.html

http://maxformer.com