SNSで営業力UP?美容師のSNS利用調査

2014.07.22

 

LINEやFacebook、Twitterなど、現代人のコミュニケーションに欠かせないものとなったSNS。お客さんとのコミュニケーションが大事な要素である美容師にとっても、SNSをうまく使いこなすことが必要になっているように思います。今回は美容師211名を対象にしたアンケートをもとに、「どのSNSで、どんな目的のもと、なにを発信しているのか」を徹底分析!美容師のSNS利用の現状をお伝えします。

 


 

主要SNS利用頻度

美容師のみなさんは、どんなSNSをどのくらい利用しているのでしょうか。最初に、主なSNSの利用頻度をみていきましょう。

 

 

 

グラフをみると、LINEの利用頻度が際立って高く、約9割の方が週4~6日使用していることがわかります。「使用していない」との回答はたった3%。美容師のなかではもはや欠かせない存在となっているようです。Facebookは週4~6日の使用が約4割。週1~3日、月数回との回答も合わせると、約8割の方が使用しています。美容師が使うSNSでは、LINEとFacebookが二強といったところでしょう。一方Twitterを「使用していない」と答えたのは6割、mixiに至っては7割以上に上ります。かつては新しいコミュニケーションツールとして注目を集めたふたつのSNSも、いまや人気が下り坂。流行に敏感な美容師がこれらを使わなくなるのも、無理のないことかもしれません。

 

 

SNS利用目的

次に、SNSの利用目的を見ていきましょう。

 

 

 

全体の45%の美容師が、友人の近況チェックのためにSNSをよく利用すると回答。また33%が、友人の近況に「いいね!」やコメントといったリアクションをすると答えました。友人とのコミュニケーションにSNSがよく使われていることがわかります。それに対して、自分の近況をよく投稿すると答えた方は12%。自分のことを伝える場としてはあまり使われていないようです。また、企業ページやコミュニティのチェックに使用する方は13%と、こちらも低い数字。これらのことから、美容師ではSNSを、友人の近況をチェックし、それに対してリアクションするために利用している方が多いということがわかります。

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング

Social request/QJ DAILY 公式SNS

термостат цена

свадебное платье купить киев

Marino Peredo